あいまち門真ステーション沿革

平成26年2月

  • かどま地域通貨「蓮」発行80,000,000蓮達成
  • 8000万蓮目購入者の門真市老人クラブ連合会に感謝状と記念品を贈呈

平成26年2月

  • 「Dreams in KADOMA 夢のゆるキャラふれあいまつり」開催

平成25年11月

  • かどま地域通貨「蓮」発行70,000,000蓮達成
  • 7000万蓮目購入者の大池町:佐藤君に感謝状と記念品を贈呈

平成25年10月

  • 「キラッと!かどま2013」市内統一清掃・啓発活動
  • 市制施行50周年の一環として従来よりも規模を拡充し実施

平成25年8月~12月

  • 公民協働課との協働事業として、第1回 かどま市民大学開講

平成25年7月

  • かどま地域通貨「蓮」発行60,000,000蓮達成

平成25年4月

  • 門真市立門真市民プラザ3階に移転

市民プラザ内の門真市立市民公益活動支援センターの指定管理者となる

平成25年3月

  • かどま地域通貨「蓮」発行50,000,000蓮達成

5000万蓮目購入者の大和田保育園様に感謝状と記念品を贈呈

平成24年12月

  • 市民公益活動支援センター指定管理運営業務、平成25年度更新公募に対し、応募分、更新内定

平成24年11月

  • かどま地域通貨「蓮」発行40,000,000蓮達成

4000万蓮目記念購入者は仲本龍生君、「門真市地域伝統文化まつり」の会場で達成
感謝状と記念品を贈呈

平成24年10月

  • 蓮ちゃん、ラブリーフェスタに3回目の出場、ほか各地のイベントに参加
  • 蓮ちゃん「ゆるキャラまつり in 彦根」に初参加

平成24年9月

  • 門真市立市民公益活動支援センター指定管理者 平成25年度更新公募に対し、応募する。

平成24年6月

  • かどま地域通貨「蓮」発行30,000,000蓮達成

3000万蓮目記念購入者はJFEエンジニアリング(株)様

平成23年12月

  • かどま地域通貨「蓮」発行20,000,000蓮達成

2000万蓮目記念購入者は御堂南自治会様

平成23年11月

  • マスコットキャラ「蓮」ちゃん意匠登録となる(特許庁)。

平成23年10月

  • 地域通貨「蓮」発行1周年 発行累計額15,112,400蓮

平成23年10月

  • マスコットキャラ「蓮ちゃん」1回目の誕生日(永遠の8才)を迎え、大阪市「あきない祭り」、大阪府「御堂筋Kappo」、門真市「ラブリーフェスタ」などの出演相つぐ

平成23年8月

  • かどま地域通貨の商標「蓮」が登録商標となる(特許庁)。

平成23年8月

  • かどま地域通貨「蓮」発行10,000,000蓮達成

1000蓮目記念購入者は北巣本育成協議会様

平成23年3月

  • 加盟会員契約数365、地域通貨発行額5,000,000蓮突破

500蓮目記念購入者は関学門真市部OB会様

平成22年11月

  • かどま地域通貨「蓮」発行開始

平成22年10月

  • 地域通貨マスコットギャルのゆるキャラ「蓮ちゃん」誕生 「蓮ちゃん」ラブリーフェスタに登場

平成22年9月

  • 地域通貨発行運営事業者として登録

平成22年8月

  • 近畿財務局に「資金決済に関する法律」に基づき、地域通貨発行運営事業の登録申請

平成22年5月

  • かどま地域通貨発行運営事業開始

平成22年4月

  • かどま地域通貨発行運営交付金事業公募への応募
  • かどま地域通貨発行運営交付金事業者決定

平成21年10月

  • 門真市立市民公益活動支援センター 指定管理業者務開始

平成21年7月

  • 門真市立市民公益活動支援センター指定管理応募
  • 門真市立市民公益活動支援センター指定管理者審査の結果、指定管理者として決定

平成20年10月

  • 大阪府より同上設立認証
  • 市民公益活動支援センター発足
  • 蓮根焼酎発売の促進

平成20年6月

  • 6月2日大阪府にNPO法人設立認証申請

平成20年5月

  • 門真市にふさわしい地域通貨発行へのボランティアグループメンバーによる会議発足
  • 同上のメンバーで、あいまち推進委員会を発足、NPO法人設立を決議
  • 委員会の名称を「あいまち門真ステーション」と命名
  • 委員会で門真の銘産になる蓮根焼酎造りを提案可決

平成19年10月

  • 同上の委員会が「門真市にふさわしい地域通貨に関する制度設計」を門真市長に提言

平茂19年5月

  • 門真市地域通貨制度調査委員会研究委員会発足 計8回の委員会を開催