地域通貨「蓮」

かどま地域通貨「蓮」ってなに?

通貨の札

かどま地域通貨「蓮」は、門真市内で使うことができるお金です。人と人の思いやりと助け合いの心をつなぎ、商業の活性化とやさしい門真づくりのために、地域通貨「蓮」は生まれました。

門真市内の商店などで買い物やボランティアや手助けをした時の謝礼として、かどま地域通貨「蓮」を利用いただきます。

運用規約

利用約款

かどま地域通貨「蓮」の種類

蓮の種類

かどま地域通貨「蓮」は
100蓮、500蓮の2種類です。

100蓮=100円
500蓮=500円
として、使うことができます。

かどま地域通貨「蓮」の利用方法

蓮の利用方法
  • 門真市内の加盟店でご利用
  • ボランティアの謝礼
  • 各種イベントの商品
  • 自治会などの祝い・寸志
  • 市内のお祭りやイベント

利用方法の詳細

会員の種類

  • 利用会員・・・ボランティアや手助けを受けるため「蓮~れん~」を購入すると利用会員として登録されます。
  • 活動会員・・・ボランティアや手助け活動をしていただける団体は、事前に活動会員登録していただきます。
  • 加盟会員・・・かどま地域通貨「蓮~れん~」と商品・サービスと交換できるお店を加盟店登録していただきます。目印として、ステッカーが貼ってあります。
  • 流通協力会員・・・かどま地域通貨「蓮~れん~」の流通に協力していただく自治会、老人会、各団体などを、流通協力会員登録していただきます。

蓮加盟店マップ

蓮加盟店マップ

地域通貨「蓮」を使用できるなお店が確認いただけます。
店名・住所・電話番号、お店によっては店舗詳細まで確認可能です。

(平成29年6月現在)

蓮加盟店マップ

この情報を共有